見積もり、交渉は必須

今回初めての引越しに当たって、いろいろ経験したので次の引越しには役立てることができると思います。
(次の予定はないですが)。
まず、私が引越しする直前に友人(単身者)が引越しをしました。
同じ町内(2キロ圏内)であったのにもかかわらず6万円。
いくらなんでもそれは高すぎないか・・・ということになり、「この業者はやめとこう」と思いました。
こんなときは口コミサイト・・と考え、ネットで口コミ情報を探します。
しかし業者の選定以前に引越し業者一括見積もりの「見積もり比較サイト」自体にも口コミがあるという事実を知るにいたりました。
そこで引越し見積もりサイトで評判のよいところをまず選び、そこに情報を入れます。
情報は家具や家電の点数やと住所まで入力します。
そうするとわずか2分くらいで電話が鳴り始めます。
数分以内に3社から連絡がありました。
とりあえず電話で最初の交渉をしました。
私の引越しは友人と違い、200キロ以上離れた県外です。
6万はいるだろうけどできたらそれいかがいいな〜と思っていたところ6万といわれました。
「やっぱりそれくらいいるんですか・・・」と落胆した声で話すと「別の日なら4万で」といわれました。
もちろん日を変えて4万で交渉成立。
すぐに実際家に見積もりに来てくれました。
ですが、そのあと別のB 社から「28100円でできます」というメールが届いていることを発見。
あ、そうか、いくつか見積もりだしてもらって選べばよかったんだ。
ということに気づきました。
A社の実際の仕事がよかったので満足していますが、高い引越しをした友人は悔しがっていました。
相場を知り、比較する意味でも見積もり、交渉は大事だな〜と思いました。

コンテンツマネジメントシステム