引越しは面倒臭い・・・

これから引越しを始めようと思っても何から始めていいのかわからない人も多いでしょう。
実際に私も引越しをする度に何をすればいいんだっけ?と思うことがあります。

引越しというと誰でも一度は必ず経験するイベントかもしれませんが、
そんなに頻繁に行うものでもないので私のようにその時になってから考えようと思う人も多いはずです。
しかし、いざ引越しの日にちが迫ってくると、何から初めていいのかわからなくなってしまう
ことも多いのではないでしょうか?

始めての一人暮らしの場合は別として、引越しをする時にはやることがたくさんあります。
そして、多くの人がやることが多すぎて何から手を付けていいのかわからないという状況に陥ります。

引越し前にやらなければいけない手続き、した後にする手続き・・・
いつやるべきなのかという時間と、どうすればいいのかという手段がわかりにくいものです。


私は単身での引越しだったのですが、引越しでやることというものを理解していなかったので
引越しを完了した今も手続きなどに追われている毎日です。

もっと早くから計画を立てて準備をしておけば良かったと後悔しています。
今では引越しでやらなければいけないことが明確になっているのですが、
最初は何から手を付けていいのかわからずにどんどん期限が迫っていきました。

結局ギリギリになってようやく重い腰を動かしたのですが、
もっと早くやっておけば良かったと思ったことが2つだけあります。

これだけは先にやったほうがいい引越しでやること

まあ期限が近付いたらやる気になるでしょ・・・

そんなことを考えていた私ですが、実際に引越しの準備を始めたのは一週間前ぐらいです。
結論を先にいうと引越しを完了することはできたのですが、その内容としてはあまり
満足の行くものではありませんでした。

それは、今でも残っている各種手続きもそうなのですが金銭的に損をしたことが大きいです。
その中でも特に損をしたと思ったのが退去の連絡と引越し業者の選定です。

その時になるまで全く考えていなかったのですが、引越しをする時には大家さんや
住んでいる不動産業者に退去の連絡をしなくてはいけません。

これは契約によって手段が決まっていることもあるのですが、まあ大体は電話でも
大丈夫なのですが「〜日に引越しをします」みたいな感じですね。

まあ適当に日にちが近くなったらすればいいかなと思っていたのですが実はこの
退去の連絡というのは賃貸物件を契約した時の賃貸着契約書に、退去日の何日前までに
どのような方法で通知しなければいけないといった決まりがあるのです。

そして、これを守っていない場合には引越した後にもその住居の家賃を支払わなければならないという
わけのわからない出費が生じてしまう可能性があるわけです。

私の場合には重い腰を起こしてやることをやろうと思ったのが一週間前でした。
それで契約では一ヶ月前までには申告しなければいけないことになっていたので
誤差の三週間分の家賃を日割り計算で支払わなければならなくなりました。

これが最初の大誤算でした。

次に引越し業者選びでした。

これも特に考えもせずにインターネットで調べて一人暮らしの引越しで口コミの評価の高い
業者にお願いすることになったのですが、実際に見積もりをしてもらうとちょっとこれまでに
調べていた相場よりも高い金額だったのでびっくりしました。

そんなに荷物が多いわけでもないですし、引っ越す場所が遠いわけでもありません。
大体事前に価格ドットコムなどで参考にしていた金額の1.5倍ぐらいの金額でした。

しかし、向こうもこちらに期限が迫っていることがわかっているようで、料金交渉などには
一切応じてくれるような様子ではありませんでした。


態度を見ていると
「そんな短期間で他にやってくれるような業者があるなら探してみてください」
というような今考えてみるとかなり挑発的な態度にも思えてきます。

結局期日が迫っていることもあり、高いと感じながらもその業者にお願いしました。
その後どうも引っかかるところがあったので色々と調べてみたのですがやはりギリギリになって
引越し業者に見積もりを取ってもらったりすると足元を見られるみたいですね・・・


引越しはやることが多くて大変かもしれませんが正直この二つ以外では多少手続きをするのが
送れてしまったところで、後からどうにでもなることがほとんどでしたが、この二つは
直接の出費にとても大きく関わるので先にやっておけばいいと思いました・・・

まあ今となってはいい教訓ですが、これから引越しをする時に何から手をつければいいのか
わからないという人はまず引越し業者選びと退去の連絡だけは確実に先にやっておいたほうがいいでしょう。

退去の連絡に関しては契約した時の賃貸借契約書を確認していつまでにすればいいのかを把握して、
引越し業者を手配する時にはなるべく早い段階で複数業者の見積もりを比較すると損をしないで
納得のいく引越しをすることができると思います。

↓特に評判が良かったのはこのサービスみたいです↓




そして、引越しをする時にはやることを明確にして効率よく進めるようにしましょう。
そういった意味ではこのような引越し役立ち情報サイトを参考にするといいでしょう。
引越し前や後にやることはもちろん、便利なサービスを使って手間を最小限にすることができます。

あらゆる引越しの中でも最も金額が安くなるのが一人暮らしの引越しです。
自分で行うか、単身パックを利用するかなど様々な選択肢があります。
オススメの単身引越し業者
単身の引越しに強い引越し業者を紹介しているので参考にしてくださいね。
その他にも引越しのコツなども紹介しています。
http://xn--sp-w73a2bla4zi47vxcwa956h5uc.net/

コンテンツマネジメントシステム